全く会計が分からないのですが

創業期の事業者、小規模事業者向けに弊所で資料をお預かりして弊所にて記帳をおこなうパックプランも用意しております。また、ご自身で経理を行ってみたい方につきましても、記帳の行い方の説明や、最初だけ弊所にて記帳を行い徐々にお客様においての自計化を進めて行くご提案もさせて頂いております。

会計以外のことも分からないのですが

弊所と顧問契約をご締結頂ければ会計、税務以外の事業、経営を行う際の分からないことや悩み事の相談にも乗らせて頂きます。また、他の職種の方の専門エリアにつきましては、弁護士、司法書士、行政書士、弁理士、社会保険労務士、不動産鑑定士、土地家屋調査士など、適切な専門家への取り次ぎを行わせて頂きます。

使用する会計ソフトは?

 弥生とMFクラウド、freeeを主にご提案させて頂いております。会計王、財務応援等への対応もいたしております。

IT業を営んでいるのですが、ITにはどの程度強いですか?

 分からないなりにこのページを自作してみたり、分からないなりにAmazonのAWSをさわってみたりとか、そんなレベルです。

会計ソフトとの連携で、提案できるシステムはありますか?

MFクラウドやfreeeとの連携で、POSレジシステムとしての エアレジ、クレジットカード決済システムとしてCoieny,Square,楽天スマートペイなどの提案も行っております。

対応可能なオンラインコミュニケーションツールは?

サイボウズlive、チャットワーク、Skype、LINE@での対応を行っております。

上3つの質問が何を言っているのか分からないのですが?

全く心配要らないです。IT関連以外の業種の方は分からないほうが普通です。意味は分からないものの最新のITサービスにご興味があるかたには活用のご提案を行わせて頂きますし、ご興味のない方に対しても最新のITサービスに頼らない方法でのご提案をさせて頂いております。

料金はいくらですか?

一度面談を行わせて頂いた上で、弊所で必要となる作業のボリューム感を見極めた上でお見積りを提示させて頂いております。目安となる価格表はございますので、お電話か当サイトのお問い合わせフォームより価格表ご希望の旨お伝え頂ければ事前に価格表をお送り致します。料金の相場観としては、他にはない価値のあるサービスを提供するため最安値水準とはなりませんが、比較的割安、リーズナブルな水準を想定して頂ければと思います。

顧問契約を検討したい場合、どのような流れになりますか?

1.お電話(092-791-5387)か、当サイトのお問い合わせページよりご連絡。

2.面談(またはテレビ会議)日程の調整。平日夜、土日の面談も受け付けております。

3.面談実施。弊所よりプランの提案及びお見積りの提示。

4.内容にご納得頂ければ顧問契約を締結。ご支援を開始致します。

面談したら、顧問契約を結ばないといけませんか?

そのようなことは全くございません。顧問契約が必要ない方に対して無理に顧問契約締結へと話を持って行くことで、お互いに不幸になることは避けたいと私どもは考えております。それよりも、せっかくご面談の機会を頂くからには、ご面談される方にとってなにかしらプラスになるようなお話しを出来ればと考えております。

ご面談される方の状況をヒアリングさせて頂き、面談される方にとって現在そもそも顧問契約が必要なのか、あるいは、業務内容等から判断して弊所でお受けするより別の公認会計士や税理士の方をご紹介した方が望ましいのかも含め、ご提案させて頂きます。

 

創業期の皆様へ  /  Philosophy  /  スタートアップBlog